政和アートFes2017 すべてのスケジュールを終了いたしました。
また来年の開催をお楽しみに♪

隅々まで気持ちがこもっている感じで居心地がよかった。
── 芸術の森学芸員

めりはりがあっておもしろい。
このまま好きなように展開したらいいと思う。
── 富山県南砺市福光美術館館長

楽しかった。素敵だった。また来たい。続けてほしい。
── 多数の方から

北の大地の日本一のそば畑に時代の先端をいっている芸術作品が同居しているという意外性。 ミスマッチが非日常体験で心地よい。

作品に触れることができるので、作品に近づけた感じがした。

子供が楽しめてよかった。体験もできてよかった。

政和のアートフェスにいたアートたちから日常の緊張感や忙しさがふっと緩むのを感じた。 今までは美術館でも自分から作品に向かっていたが、アートが自分の内側に入ってくる感ははじめてだった。 

好きな作品を求めることも出来るのがよかった。

作者(吉成洋子&翔子)がどうしてこの幌加内町政和が好きなのかが作品を見てわかった気がした。

ネットで「幌加内」と調べたらヒットしたので立ち寄りました。夏休みの学校という感じがすごくワクワクして懐かしい気持ちになりました。 作品も味があって面白かったです。

大変楽しませていただきました。初めて来て、こんな山の中ですばらしいアートに出会い、感動をいただきました。

いろんな作品をいっぺんに見られ、なおかつクオリティーもとても高く、見応えがありました。

愛知県碧南からきました。面白い作品がいっぱいありました。とても良い物がみれてよかったです。

去年も来ましたが、今年はさらに充実しててステキな時間が過ごせました。

面白い作品がたくさんあってみていてとても楽しかったです。

色々な種類の作品を見ることができ、心が清らかになりました。「増殖」が特に引込まれる作品でした。

すてきな作品に感動!来年も観たい!二階の吉成翔子さんの作品が大好きです!

テントとスーパーボールが楽しかったです!

すごいすごいの一言!同級生(50年以上前の)達がここで、この自然の中で過ごしてきたんですね! 64才の同級生に校舎の写メおくりました。子供達にたくさん見せたいね。

たくさんの自由な発想に触れることができて新鮮でした。

来場者に書いていただくメッセージカードは、上記のような言葉とともに、 子供から大人まで絵を描いてくださる人がとても多いのが非常に印象的です。
政和アートフェス会場でアートに触れる楽しさを実感し、自らもアートを生み出す楽しみを体験したいと 感じていることの現れなのかなと、とてもうれしく思いながら拝見しています。

政和アートFes実行委員会 「アトリエ千の花」吉成(よしなり)

0165-37-2069

メールでのお問い合わせ